無料体験・見学随時受付中!お気軽にお問い合わせください。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会のお仕事
2010年01月05日 (火) | 編集 |
小さな会ですが、組織あるところそれなりに裏で運営していくための仕事があるものですよね。
全容が見えにくいと思いますので、抜けがあるかもしれませんがご参考までに並べておきます。


1)プロモート
  会員獲得を目的とした会そのもの又はイベントの広告勧誘

  ①会のHPおよびリンク先サイトでの告知
  ②ポスターの作成と掲示
  ③市報その他紙メディアでの告知
  ④①のリンク先での掲載情報のメンテナンス
  ⑤掲示先、告知先との折衝

2)HPの運営
  「ヨガを楽しむ会」HPの保守管理

  ①掲載情報の更新
  ②HPについて各種問いあわせへの対応
   (主に体験申し込み)

3)練習日程の決定
  日程自体は毎月第5水曜を除く、という原則どおり決定されますが、
  会場の状況に左右されることがあるので留意が必要です。

  ①(確定した会場による)練習カレンダーの作成
  ②①の会員への配布
  ③会のHPでの告知

4)会場の決定
  収支の状況を勘案しながら3~6ヵ月先行して会場を確保します。
  講師・会員が通いやすいこと、一貫性(継続性)があることが条件です。
  市の施設は立地が悪く、かつ安定して借りられないため除外しています。
  現在、上期(4-9月)を商工会議所、下期(10-3月)を東府中公会堂
  のプランが有力です。

  ①会場への利用申し込み
  ②会場への支払い
  ③会からの利用料出金
  ④会への利用支払い(領収書)の提出
  ⑤会への利用確定日の報告
5)会場の設営
練習当日会場を借り受けて、人を受け入れる準備をし、練習終了後、
原状回復(机位置を元に戻す)して会場を返却します。

商工会議所の場合
→貸し借りの手続きは会議所内で済むので楽
 練習前に机を移動し床清掃をするのが面倒
 事前に入金が必要で、キャンセル規定が厳格 

東府中公会堂の場合
→貸し借りの手続きが公会堂とは別の場所なのが面倒
 練習前に机をどかしたり掃除したりが無いので楽
 当日支払いで、キャンセル規定はない
 ただし、当方の予約が貸主都合で覆されることあり


  0 予約
  0 入金
  ①鍵の借り受け、開錠
  ②清掃  (商工会議所のとき)
  ③原状回復(商工会議所のとき)
  ④施錠、鍵の返却

6)名簿作成
緊急時の連絡と障害保険(記名式)加入のため必要です。
先般も体験で気分が悪くなった方がでました。最悪本人に意識が無いような場合は
家族と連絡をとる必要があるので、自分の携帯+家電、のように、「自分が倒れた
時に連絡をつけられる家族の電話番号」の申告をお願いしています。
   
  ①名簿の作成
  ②新規加入、変更時のメンテナンス
  ③練習時の名簿携帯(緊急連絡のため)

7)保険加入
練習中の事故に備えてスポーツ障害保険に入っています。保険金額は微少ですので、
重大な事故を起こさないことが第一です。

  ①加入者の把握(記名式)
  ②申し込み、支払い
  ③事故時の保険会社との折衝

8)会計
剰余金を出す必要はないですが、会場費などは先行的に発生し、また、各種経費も
かかりますので入金額全額が出金していってしまうような状況では活動できません。

  ①会費の徴収
  ②各種支払い(謝礼、会場費など)
  ③出納記録
  ④会計報告
  ⑤会計監査
  ⑥会費カードの作成
  ⑦収支開示
  (会場予約、イベント企画時など適宜)

9)総会の開催
年に一回活動を振り返り今後の方向性を決めます。
営利法人でもヨガスクールでもないので、練習内容も自分の意見で変えていくことができます。

  ①会則の改定
  ②会員加入状況
  ③会計の報告・収支状況(監査)
  ④役員の改選
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。